ボルダリング&クライミングジム
フランチャイズ加盟店募集

ボルダリングジムは、
遊戯とスポーツの融合。
だから ”人が集まる” 


近年ボルダリングが一般的なスポーツとして確立し、また2020年東京オリンピックでは競技種目にも選ばれ、これから更に親しみあるスポーツとなっていく事でしょう。
そしてボルダリングは、子供から男女年齢問わず楽しめるスポーツ。
遊びながら、さらに身体作りや健康に役立てるスポーツでもあります。
そんなボルダリング・クライミングをもっと利用しやすく、そして地域に根付いていける施設となれるよう、ボルダー&クライミングPEAK'Nは営業しています。

ボルダリング・クライミング界で日本初となる、ボルダリング施設フランチャイズ展開をスタート致します。

ボルダリングジムの利用方法って?


施設内には複数の傾斜壁があり、そこにカラフルで様々な形状をした石(ホールド)が取り付けられています。お客様はそのホールドを指定された物のみを使って登りクリア(完登)していく。そして次々に自のレベルに合ったルートを登り達成感を得ながら楽しむ。これが基本的な利用方法です。
また登る行為は全身運動になり身体も同時に鍛える事もできる。
 
子供から年配の方まで楽しめるスポーツであり、来店される年齢層も様々。
休憩が重要となるスポーツの為、休憩中に他のお客様と共通の話題で盛り上がり交友関係も幅広く遊び仲間がつくりやすい環境を提供できます。
 

昨今、手元のネットサービスが充実する事によりネット業界へお客様が流れてしまう業態も多くあります。しかしボルダリング/クライミング施設は体験型である為、実際にその場でしか経験する事のできない業態。
即ち、『直接的なコミュニケーションをとれる場所』なのです。
今だからこそ、そういう場所が重要視され需要も増えていきます。

ボルダリング/クライミング施設FCサポート体制


壁デザイン・施工


専門業者と連携し施設の提案を行います。初心者から上級者まで楽しめる飽きにくい形状の壁を提案。※1

スタッフ研修


クライミング施設運営に必要な、店頭業務・お客様対応・安全管理・クライミングを学ぶ1ヶ月間のスタッフ研修を実施。
 

クライミングルートの作成


お客様が楽しむクライミングルートは継続的な利用を目的に、定期的変更提案が不可欠となります。営業開始後、お客様の来店頻度に応じてルートの追加・変更作業を行う専門スタッフ(ルートセッター)を派遣。※2
ここがクライミング施設に通うお客様が一番楽しみとしている重要なポイントです!!

ホールド替・ホールド購入代行


壁に取り付けたホールドは、これもまた定期的に全て外し付け直しを行いルートをリセットアップしていく事により飽きを防止していく事が必要です。最低でも半年というスパンで付け替え変更作業を行い、またその際の新たに取り入れるホールドを購入する際、選定購入代行も行います。※3
 

毎月の店舗運営チェック


スーパーバイザーによる運営状況の確認を毎月1度お伺いして行い、お客様来店の流れやスタッフのお客様対応、店舗設備の改善などがあればお手伝いをしていきます。※4
 
※1使用物件により設置可能な壁形状は異なる場合がございます。
※2店舗人材は加盟店様でお探し下さい。面接や人材選びのご協力は可能です。
※3作業費は別途費用が必要です。毎月必要経費として引当を推薦致します。
※4ホールド購入費用・作業費等はロイヤリティーに含みません。

フランチャイズ説明会について


説明会今後の日程


9月14日木曜日  14:00~16:30
9月28日木曜日  14:00~16:30
10月5日木曜日  14:00~16:30
10月14日土曜日  14:00~16:30
10月28日土曜日  14:00~16:30
 
 

説明会タイムスケジュール


■14:00~14:30
施設見学。ボルダリングのご経験のないオーナー様は体験もして頂けます。
■14:30~15:00
フランチャイズ事業説明会
■15:00~16:30
個別説明会
 

定員


各日程 5社まで